注目キーワード
  1. NGS
  2. SG
  3. ラスター

PSEバーストのコツ・発動方法

PSO2のPSEバーストのコツと発動方法を紹介。PSEバーストチャンスやクロスバースト、離れた敵の処理方法や励起結晶についてもまとめています。

PSEバーストとは

PSEバーストチャンス
PSEバースト

PSEバーストは、敵を倒した時に確率で発生するPSE(Photon Sensitive Effect)のレベルが8になると発生する60秒のボーナスタイムです。

バースト中は周囲の湧きポイントから敵が再出現し続けるので、移動せずに敵を倒し続けられます。

PSEバーストチャンス

PSEバーストチャンスは、PSEバースト前の予告です。PSEレベルが8になると発生し、この時に出現する敵を倒して虹色の光が発生するとPSEバーストになります。

PSEバーストチャンスになったら攻撃を止めて他プレイヤーの位置を確認し、集まってからPSEバーストにするのがおすすめです。

クロスバースト

クロスバーストは、複数のPSEレベルが8になると発生するPSEバーストです。PSEは最大4種類まで同時に発生し、レベル8のPSEが増えるたびにクロスバーストが発生し、効果時間が60秒延長されます。

ワンモア

ワンモアは、PSEバーストの効果時間が終了する時に確率で発生します。ワンモアになると再び60秒のPSEバーストが発生し、コンボ数が表示されます。

PSEバーストのコツ

プレイヤー同士なるべく固まる

プレイヤー同士なるべく固まる

敵の出現する位置はプレイヤーの周囲だけなので、プレイヤー同士が固まると敵が散らばらずに済んで効率よく倒せます。

敵を処理するスピードが追いついているなら、多少広がって出現する敵の数を増やしてもいいですが、同時出現数に上限があるので様子を見て調整するのがおすすめです。

吸引効果と範囲攻撃で殲滅する

吸引効果と範囲攻撃で殲滅する

出現した敵はゾンディールやレ・ザンディア、ユリウスニフタなどで一箇所に集めたり、広範囲の攻撃をすると効率よく倒せます。

良い攻撃手段がなければダークブラストもおすすめですが、そもそもPSEバーストで稼ぐ目的なら有効な攻撃手段を持ち込むべきです。

離れた敵の処理方法

攻撃の届かない離れた場所にいる敵は、ヘイトだけ取って固まっている場所に引き寄せるのがおすすめです。

下手に近づいてその周囲に敵を沸かせてしまったり、離れた場所で倒しても敵を散らばらせるだけなの状況判断が必要です。

PSEバーストの発動方法

雑魚狩りを優先する

クエスト中のボスと雑魚が出るEトラは雑魚狩りを優先するのがおすすめです。気にせずプレイしているプレイヤーはボスを狙うので攻撃は十分ですし、Eトラ中にバーストしてもOKです。

公式の解説もなく分かりづらいシステムですが、PSEは時間経過で終了するものではないようなので焦って先行する必要はありません。

励起結晶のEトラ

赤のEトラ「励起結晶を守り抜け」をクリアするとPSEの上昇確率が上がり、高確率でバースト、連続クロスバーストに発展します(通称:結晶バースト、結晶堀り)。

過去にアークスクエスト「オルグブラン討伐」で流行った手法ですが、励起結晶Eトラの予兆(画面端に虹色演出)発生までクエストをリタマラ→予兆出たら人集めてEトラ探してクリア→バーストで稼ぐというのがありました。