カタナの使い方・立ち回り方法

PSO2NGSのカタナの使い方や立ち回り方法を紹介。ハヤテツワブキやアヤメレップウなどのPAの威力と消費PP、基本的な立ち回りなどをまとめています。

カタナのPA一覧

アイコンPA威力消費PP
ハヤテツワブキハヤテツワブキ21013
アヤメレップウアヤメレップウ27020
フヨウテンライフヨウテンライ37018

カタナのPA解説

ハヤテツワブキ

アイコン威力消費PP
ハヤテツワブキ21013

素早い抜刀の後、前方に斬撃を放つ。連続して発動すると、挙動が変化する。

アヤメレップウ

アイコン威力消費PP
アヤメレップウ27020

素早い抜刀の後、周囲のエネミーを薙ぎ払う。連続して発動すると、挙動が変化する。

フヨウテンライ

アイコン威力消費PP
フヨウテンライ37018

力を溜めた後、直線状に無数の衝撃波を放つ。連続して発動すると、挙動が変化する。

使い方・立ち回り方法

基本的な立ち回り

カタナは、敵にダッシュアタックで近づく→PAで攻撃するのが基本です。

強力な敵相手には、フォトンブラストを使ったり、アクティブスキル「ブレイブコンバット」を使ってダメージを稼ぎます。

敵が単体の場合

敵が単体の場合は、ハヤテツワブキとフヨウテンライで攻撃するのがおすすめです。

エンハンスドエネミーなど、特定の部位を狙うのには適していないので、他の武器に持ち替えるのがおすすめです。

敵が複数の場合

敵が複数の場合は、アヤメレップウで攻撃するのがおすすめです。

PPを温存する場合は、消費PPが少ないハヤテツワブキを2回行い、3回目の派生攻撃をアヤメレップウでしましょう。