ガンスラッシュについて【サモナー配信後に実装】

PSO2NGSのガンスラッシュについて紹介。サモナー配信後に実装予定のガンスラッシュがPSO2でどういった特徴があったかをまとめています。

いつ実装されるの?

ガンスラッシュの実装は、サモナーの配信後と公式生放送で告知がありました。

サモナーの配信が2022年春頃なので、まだまだ先ということですね。

ガンスラッシュのクラス名は?

ガンスラッシュを専用武器としたクラスの名前は公表されていません。

旧PSO2では全クラスで扱えたうえ、専用のクラスはラスターという最後を飾るためのクラスだったため、ラスターのままでは出さない可能性があります。

旧PSO2でのガンスラッシュ

2種類の形式がある

ガンスラッシュには、全クラス用のPAとラスタークラス専用のPAがあります。

全クラス用のPAはあくまでサブウェポンとしてですが、ラスターのPAは強力なものばかりです。

全クラス用ガンスラの特徴

武器アクションで形態変化

全クラス用のガンスラッシュは、武器アクションで打撃モードと射撃モードを切り替えられます。

モードごとに通常攻撃やPAの挙動が変わるので、切り替えながら戦う感じですね。

といっても、長距離攻撃や範囲攻撃が足りない打撃職のサブウェポンになりがちだったので、基本は射撃モードで使います。

そこそこの範囲攻撃

アディションバレットというPAで、前方に範囲攻撃できます。

そこそこ範囲が広く、初期の頃ではPSEバースト用に使うプレイヤーも多くいました。

長距離のチャージ攻撃

エイミングショットというPAで、長距離のチャージ攻撃ができます。

それなりの威力で使いやすいので、遠距離攻撃として優秀です。

ラスター専用ガンスラの特徴

武器属性でスタイルが変化

ラスター専用ガンスラッシュは、武器属性ごとに得られるサポート効果が変わります。

スーパーアーマーや強力なチャージ攻撃、範囲攻撃やダメージ軽減など、敵の動きによって使いたい属性が変わるほど違いがあります。

移動入力でPAの挙動が変化

PAを使う際に移動入力しながらだとムーブアーツ、しないとステイアーツが発動します。

挙動が大きく変わるうえ、さらに長押しで挙動変化があるので慣れるまで操作が難しいという方もいました。

代わりに、武器を切り替えたり派生攻撃で座標攻撃重したりと、やりよう次第でなんでもと言えるほどなんでもできます。