ロッドの使い方・立ち回り方法

PSO2NGSのロッドの使い方や立ち回り方法を紹介。基本的な立ち回りやPPが減った時の立ち回りなどをまとめています。

ロッドにPAはない

ロッドにはPAがありません。代わりにテクニックを使って戦うことになります。

テクニックは種類が多いので、メインパレットとサブパレットに使うテクニックを設定して、足りなければパレットを分けて戦闘中に切り替えて戦うのがおすすめです。

使い方・立ち回り方法

基本的な立ち回り

ロッドは、テクニックだけで攻撃するのが基本です。

強力な敵相手には、フォトンブラストを使ったり、アクティブスキル「フォトンフレア」や「PPコンバート」を使ってダメージを稼ぎます。

パッシブスキル「テクニックチャージPPウェルアップ」を習得していれば、チャージ中もPPを回復できるので、PPコンバートと合わせてテクニックを使い続けられます。

PPが減った時の立ち回り

PPが減った時は、パッシブスキル「ステイPPゲイン」を活用するとPPを回復しながらテクニックを使えます。

通常攻撃でPPを回復してもいいですが、テクニック発動後にほんの少し待てばPPが回復するので、テクニックチャージ中のPP回復を合わせると消費量以上にPPを回復できます。