威力下限補正の効果・仕様

PSO2NGSの威力下限補正の効果や仕様を紹介。ダメージ補正の下限や上限、威力下限補正の上げ方やクリティカル時の補正についてまとめています。

威力下限補正とは

補正なし補正あり(100%)
ダメージのブレ幅威力下限補正100%
ダメージ補正★1~3武器★4武器旧PSO2武器
上限100%100%100%
下限70%75%10%高め

威力下限補正は、武器ごとに設定されているダメージ補正を上げて、ダメージのブレ幅を抑える効果があります。

攻撃時のダメージごとに下限~100%の間でブレがあるので、威力下限補正を上げると安定したダメージが出せます。

威力下限補正の上げ方

特殊能力を付与する

特殊能力を付与する

特定の特殊能力を付与すると威力下限補正を上げられます。

武器と防具に多数付ければ補正を100%にできますが、基本的には威力上昇など別の能力がおすすめです。

クリティカル時は100%になる

攻撃時に5%程度の確率で発生するクリティカル攻撃は、補正100%のダメージかつ威力20%アップのダメージが出ます。

そのため、武器の潜在能力などでクリティカル発生率を上げる効果を得ている場合は、下限補正を上げるメリットが少ないです。