PSEとPSEバーストについて

PSO2NGSのPSEとPSEバーストについて紹介。PSEレベルやPSEバーストの流れ、バースト中のおすすめクラスや武器をまとめています。

PSEとは

PSE

PSEは「Photon Sensitive Effect(フォトン感応効果)」の略称で、エネミー撃破やトライアル成功でPSEレベルが上昇します。

PSEレベルが上昇するとレアエネミーの出現率が上昇します。

また、レベル上昇の代わりにPSEレベルが下がることもあるので、運が悪いとなかなか貯まりません。

PSEバーストとは

PSEバースト

PSEレベルが上昇して最大になるとPSEバーストとなり、バースト中はエネミーが大量に出現して最後にボスエネミーが出現します。

レアエネミーの出現確率も高く大量に敵を倒し続けられるので、経験値やドロップアイテムを効率よく獲得できます。

雷雨の時はバーストしやすい

雷雨

天候が雷雨の時は、PSEレベルが一気に上がるのでバーストしやすいです。

一度のレベル上昇で4/5貯まるので、連続でバーストできる可能性があります。

おすすめのやり方

PSEレベルは意図的に上げられないので、ガイドが表示されたエネミー群を倒したり、発生したトライアルをクリアしましょう。

休憩などでゲームを中断する時は、PSEクライマックスで出たボスエネミーを倒した直後などのPSEレベルが0になった時がおすすめです。

おすすめクラス・武器

PSEバースト中に効率良くエネミーを倒すため、PP回復手段や範囲攻撃に優れたクラスがおすすめです。

サブクラスに設定するだけでも大幅に効率が上がるので、PSEバーストでの経験値稼ぎ狙いなら試してみてください。

フォース

フォースはクラススキル「キリングPPゲイン」により、周囲の敵が倒れた時にPPを回復できます。

範囲攻撃に優れたテクニックやタリスも使えるようになるので、PSEバースト用に使えるようにしておくのもおすすめですよ。

レンジャー・ガンナー

レンジャーとガンナーはアサルトライフルのPAが使えるのでおすすめです。

PA「ホーミングダート」を長押ししながら回転すれば、多数の敵を同時に攻撃できます。

ハンター

ハンターはワイヤードランスのPAと武器アクションが使えるのでおすすめです。

PA「ヴェインミクスチャー」を2回転までで連続使用したり、武器アクション+左右キー入力の長押しの振り回し攻撃で多数の敵を同時に攻撃できます。