マルチウェポンのおすすめの組み合わせ

PSO2NGSのマルチウェポンのおすすめの組み合わせを紹介。マルチウェポンで増えるアクションやおすすめのマルチウェポンや武器ごとのおすすめをまとめています。

マルチウェポンで増えるアクション

武器のクラスを設定する場合

例:マルチウェポンメインクラスサブクラス
ダブルセイバーワイヤードランスファイターハンター
ダブセ×ワイヤーファイターハンター

マルチウェポンで両方の武器種を装備できるクラスをメインとサブに設定する場合、追加した武器で使える全てのアクションが追加で使用できます。

武器専用のクラススキルも反映されるので、装備を切り替えることなく2つの武器の強みを使い分けられます。

クラススキルで挙動が変わる武器はそれありきの強さになっていることが多いので、メインかサブクラスに設定するしか無いですね。

武器のクラスを設定しない場合

例:マルチウェポンメインクラスサブクラス
ダブルセイバーワイヤードランスファイターフォース
ダブセ×ワイヤーファイターフォース

マルチウェポンで片方の武器種を装備できるクラスをメインとサブに設定しない場合、追加した武器の通常攻撃と武器アクションのみ追加で使用できます。

武器専用のクラススキルは反映されないものの、別のクラススキルを適用しつつ武器固有のアクションを増やせます。

おすすめマルチウェポン

ワイヤードランス

ワイヤードランスの武器アクション

ワイヤードランスの武器アクションは、少し離れた敵を掴んで突進攻撃するので、空中での位置取りにおすすめです。

また、攻撃でPPを回復しながら高火力の攻撃ができるのも単体攻撃手段としても魅力的です。

クラスを設定した場合はスキルで武器アクションに、ニュートラルでの中距離座標攻撃、左右入力&長押しでの範囲攻撃も使えるようになります。

タリス

タリスの武器アクション

タリスの武器アクションは、設置したタリスが自動で攻撃するので、PP回復手段としておすすめです。

設置後は18秒間1秒ごとに弾丸を飛ばし、1ヒットでPPを2回復できます。

クラスを設定した場合は、スキルで武器アクションにニュートラルでの対多數攻撃や、テクニックも使えるようになります。

おすすめの組み合わせ

ソード

サブかメインをHuにする場合

ソードをマルチウェポンにする場合は、空中戦や複数の敵に対応できるワイヤードランスを付けるのがおすすめです。

遠距離への攻撃手段が欲しい場合は射撃武器や法撃武器を付けてもいいですが、マルチウェポンでアクションの幅が増えるわけではないので、装備を切り替えましょう。

サブかメインをHuにしない場合

ソードはクラススキルとPAありきの性能なので、マルチウェポンとして追加する必要はありません。

ワイヤードランス

サブかメインをHuにする場合

ワイヤードランスをマルチウェポンにする場合は、PP回復手段に優れたタリスがおすすめです。

また、単体火力用に使う武器を付けたり、Fiを設定する場合はかまいたちを纏えるダブルセイバーもおすすめです。

遠距離への攻撃手段が欲しい場合は射撃武器や法撃武器を付けてもいいですが、マルチウェポンでアクションの幅が増えるわけではないので、装備を切り替えましょう。

サブかメインをHuにしない場合

ワイヤードランスは、武器アクションで少し離れた敵を掴んで突進攻撃するので、空中での位置取りにおすすめです。

近距離で戦う武器は、とりあえずワイヤードランスを付けておくのが安定です。

パルチザン

サブかメインをHuにする場合

パルチザンをマルチウェポンにする場合は、空中戦や複数の敵に対応できるワイヤードランスを付けるのがおすすめです。

遠距離への攻撃手段が欲しい場合は射撃武器や法撃武器を付けてもいいですが、マルチウェポンでアクションの幅が増えるわけではないので、装備を切り替えましょう。

サブかメインをHuにしない場合

パルチザンはクラススキルとPAありきの性能なので、マルチウェポンとして追加する必要はありません。

ツインダガー

サブかメインをFiにする場合

ツインダガーをマルチウェポンにする場合は、空中戦や複数の敵に対応できるワイヤードランスを付けるのがおすすめです。

遠距離への攻撃手段が欲しい場合は射撃武器や法撃武器を付けてもいいですが、マルチウェポンでアクションの幅が増えるわけではないので、装備を切り替えましょう。

サブかメインをFiにしない場合

ツインダガーはクラススキルとPAありきの性能なので、マルチウェポンとして追加する必要はありません。

ダブルセイバー

サブかメインをFiにする場合

ダブルセイバーをマルチウェポンにする場合は、空中戦や複数の敵に対応できるワイヤードランスを付けるのがおすすめです。

遠距離への攻撃手段が欲しい場合は射撃武器や法撃武器を付けてもいいですが、マルチウェポンでアクションの幅が増えるわけではないので、装備を切り替えましょう。

また、Fiを設定してダブルセイバーをマルチウェポンとして追加する場合は、PAでかまいたちを発生させながら別の武器で戦うこともできます。

サブかメインをFiにしない場合

ダブルセイバーはクラススキルとPAありきの性能なので、マルチウェポンとして追加する必要はありません。

ナックル

サブかメインをFiにする場合

ナックルをマルチウェポンにする場合は、空中戦や複数の敵に対応できるワイヤードランスを付けるのがおすすめです。

遠距離への攻撃手段が欲しい場合は射撃武器や法撃武器を付けてもいいですが、マルチウェポンでアクションの幅が増えるわけではないので、装備を切り替えましょう。

サブかメインをFiにしない場合

ナックルはクラススキルとPAありきの性能なので、マルチウェポンとして追加する必要はありません。

カタナ

サブかメインをBrにする場合

カタナをマルチウェポンにする場合は、空中戦や複数の敵に対応できるワイヤードランスを付けるのがおすすめです。

また、遠距離用のバレットボウを付けて2本作る手間を省くのもおすすめです。

サブかメインをBrにしない場合

カタナはクラススキルとPAありきの性能なので、マルチウェポンとして追加する必要はありません。

アサルトライフル

サブかメインをRa・Guにする場合

アサルトライフルをマルチウェポンにする場合は、PP回復手段に優れたタリスがおすすめです。

また、単体火力用のランチャーを付けて2本作る手間を省くのもおすすめです。

サブかメインをRa・Guにしない場合

アサルトライフルはクラススキルとPAありきの性能なので、マルチウェポンとして追加する必要はありません。

ランチャー

サブかメインをRaにする場合

ランチャーをマルチウェポンにする場合は、PP回復手段に優れたタリスがおすすめです。

また、単体火力用のアサルトライフルを付けて2本作る手間を省くのもおすすめです。

サブかメインをRaにしない場合

ランチャーはクラススキルとPAありきの性能なので、マルチウェポンとして追加する必要はありません。

60秒ごとにスティッキーボムによるPP回復手段を得られますが、おすすめするほどではありません。

ツインマシンガン

サブかメインをGuにする場合

ツインマシンガンをマルチウェポンにする場合は、PP回復手段に優れたタリスがおすすめです。

サブかメインをGuにしない場合

ツインマシンガンはクラススキルとPAありきの性能なので、マルチウェポンとして追加する必要はありません。

バレットボウ

サブかメインをBrにする場合

バレットボウをマルチウェポンにする場合は、PP回復手段に優れたタリスがおすすめです。

また、近距離で手数を稼げるカタナを付けて2本作る手間を省くのもおすすめです。

サブかメインをBrにしない場合

バレットボウはクラススキルとPAありきの性能なので、マルチウェポンとして追加する必要はありません。

ロッド

サブかメインをFoにする場合

ロッドをマルチウェポンにする場合は、PP回復手段に優れたタリスがおすすめです。

サブかメインをFoにしない場合

ロッドはクラススキルとテクニックありきの性能なので、マルチウェポンとして追加する必要はありません。

タリス

サブかメインをFo・Teにする場合

タリスをマルチウェポンにする場合は、他に使う武器があれば追加しましょう。

サブかメインをFo・Teにしない場合

タリスは設置したタリスが自動で攻撃するので、PP回復手段としておすすめです。

武器種に関わらずおすすめなので、とりあえずタリスを付けておくのが安定です。

ウォンド

サブかメインをTeにする場合

ウォンドをマルチウェポンにする場合は、他に使う武器があれば追加しましょう。

サブかメインをTeにしない場合

ウォンドはクラススキルとテクニックありきの性能なので、マルチウェポンとして追加する必要はありません。